人気ブログランキング |
ブログトップ

ゆうじゅ yuju

お菓子 絵 ことば 朗読  日々


by yuko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

日記

                こどもが産まれて
                古い長屋から
                庭のある明るい平屋に引っ越しをしました。

                裏に住むおばあちゃんは
                いつもちゃきちゃき
                
                洗濯物を干すときに
                石を踏む明るいじゃりじゃりとした音が聴こえてきて
                私も洗濯を干しにでると
                いつもちゃきちゃき
                たわいのない話をして 

                毎年庭の蕗をくれました

                ある寒い冬
                今年の寒さは堪えるねえ
                そんな話をして 
                春になるのを待たず
                おばあちゃんはいなくなってしまいました。

                ちゃきちゃきしたおばあちゃんがいなくなって
                おじいちゃんはひとりになりました
                
                洗濯物を干しに出る
                じゃりじゃりした音は
                ちゃきちゃきではなく おじいちゃんの音になりました
                おじいちゃんの洗濯物は
                しわしわで 

                冬の寒い朝にみると
                いつも鼻の奥がつんとして
                それから いつも おばあちゃんに
                おじいちゃんは元気ですよ…洗濯物干してますよ…
                と 声に出すでもなくひとり思いました

                田植えの季節になると
                おじいちゃんが蕗をくれました。
                おばあちゃんがくれていたこと
                知ってたんだなあと思いました。
                それはそれはたくさんの蕗でした

                洗濯物を干すおじいちゃんの姿が見えなくなって
                遠くから おじいちゃんの家族が引っ越してきました
                庭の草や木がきれいさっぱりかたづけられて
                虫がでるよねえ 片付けちゃった
                朗らかな笑い声に わたしも一緒に笑いました

                おじいちゃんが亡くなりました
                おじいちゃんを乗せた黒くて長い車が
                長いクラクションを鳴らしました。
                みんなが手を合わせたので
                わたしも あわてて手を合わせました

                この前まで顔を合わせていたおじいちゃんと
                もう会えなくなるんだなと思いました。

                たったの5年半
                日常の景色は変わるんだと思いました

                お葬式場はクーラーがよく効いていて
                少し寒かったです
                

          

                 
by yuju30 | 2012-06-29 09:41