<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

扉をあけてちいさな展覧会

f0072357_06542089.jpg
まだまだ寒い毎日です。久しぶりにカルムさんでちいさな展覧会をさせてもらうことになりました。
お店に入ってすぐ
白い壁が広がっています。
こんなに広かったっけ…そんなことから始まりました。

まだまだ たくさん絵を描くような時間
もくもくぼんやり妄想する時間
自分が自分として動ける時間をなかなか見つけられない中で

ふと

いままで 何を描いてきたのかな
描いてきたものがすでにあるな
一度振り返ってみようかなと思いました。

ふりかえる
それもまた今まで知らなかった扉かもしれません。

扉をあけて 
どんな道がついていたのかな
それも開けてみないとわかりません。

ちいさな展覧会

どうぞ足をお運びください。
娘の午後の昼寝までは在廊しています。
2月25日(土)はmangu cafeさんのタルトでカフェがあるそうですよ。

また 詳細は追って連絡いたします。

春までもうすこしですね

calme



[PR]
by yuju30 | 2017-01-31 07:09 | Comments(0)

にがつ

にがつ

寒さも底をつくような 凍てつく日 

水仙のあまい匂い
蝋梅の柔らかな黄色
ヒヤシンスの 日ごと色濃くなる緑の芽

凍てつく下にある
春を待つ
ちからづよさ

春を待つ

動かない中の見えないよろこび

[PR]
by yuju30 | 2017-01-25 13:57 | Comments(0)

言語造形 三重 名張クラス「こぴす」のおしらせ

大阪 「ことばの家」を主宰されている 言語造形家 諏訪耕志先生の言語造形クラスが三重でも始まることになりました。

「言葉」ということばに アンテナが立ったかたであればどなたでも参加していただけます。

 まずは4月15日(土)に体験クラスがあります。
 そして5月から始まります。

 お稽古の場所は こどもの絵本「こぴすくらぶ」さんの離れを使わせていただけることになりました。
 店主の萱谷さんが昨年お亡くなりになって 現在はだんな様が第2、第4日曜日にお店を開けてくださっています。
 萱谷さんが「こぴすくらぶ」と名前を付けた大切な場所が 続いて、そこからまた何かが生まれていくことを願っています。
 いろいろな人たちが 共に生きていけるような世界でありますように。
 
 coppice こぴす
 「雑木林」木材用でも観賞用でもないような種々雑多の雑木が混じって生える森林
 
 ご興味を持ってくださる方はご連絡ください。
 定員になりましたら締め切らせていただきますことご理解ください。

 詳細 ことばの家

 問い合わせ yuju30@hotmail.com

[PR]
by yuju30 | 2017-01-23 17:18 | Comments(0)

満月の日 あらたな一年

f0072357_16374450.jpg

年が明けました。
娘が道路に飛び出しそうになるのを追いかけながら
息子のババチョップを受けながら
変わりない1日が終わっていきます。

それでも 

昨年に引き続き
今年は「言葉」の活動がどんな道を作っていくのかな、
今、いくつかの朗読会のお話がすすんでいます。
ほんとうにありがたいです。

今しか見ることのできない子供たちとの時間と
それでも じぶんであるための時間を誰かと共有できることの喜びと
そして 今だから出てくる言葉やきもちを
ないまぜにしながら
とにもかくにも
生きてることが
なにより ありがたいなと思う 
娘の昼寝のささやかなじぶん時間です



‐‐‐‐--------------------------------------
昨年末 ちいさなこどもとおかあさんへ 「クリスマスのおはなし会」がありました。
1才前後のこどもたち数名とおかあさん。

どんなおはなしかいに…と考えたとき
もしも ずっと子供たちの気をひかなければならないのなら
手遊びに 歌に 絵本を数冊
手を変え品を変え そういうことが必要なのかなと思いました。
でも わたしがしたいおはなし会は そういうのとは何かが違う気がしました。

わたしは空間の中に声が響いていれば
その中にこどもとおかあさんが リラックスして過ごしてもらってたとしたら
それが ことばのトンネルをくぐるような 
ことばを聴くって ちいさいちいさい子供たちには特にそれでいいのかなと思いました。

終わってみて思いました。

途中から こどもたちは伸びたり 歩き出したり
目の前から姿を消してくれたり 近づいてきたりしてくれました。
わたしはそれがとっても 面白かったのです。
お母さんたちが「静かに」と捕まえる必要もなく
おかあさんたちとわたしと どうなるやらが楽しくて
わたしは のびのび 詩を声にすることができました。

あかちゃんとおかあさんへのおはなし会は
そんな のびのび おかあさんがリラックスしてもらえるような
お茶も飲めて 半分はお茶会のような
そんな時間がいいなと思いました。

いろんなことはやってみないとわかりません。
考えるよりも やってみたとき、
目の前にあることからすべては始まるのだと思います。

近頃 インスタグラムやフェイスブックでのお知らせが増えて
パソコンの前になかなか ゆっくり座れませんが
たまに座ると長くなってしまいました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

南ゆうこ
[PR]
by yuju30 | 2017-01-12 17:11 | Comments(0)