<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

初春の音開き 

f0072357_7295633.jpg

      新年いちばんに コンサートがあります。
      何年前かな初めて聞いたのは奈良のマジックマレットでした
      熊本からこられた 一紗さんの歌声に
      こんな声で歌う人がおられるんだと あまりに澄み切った声に
      驚いたのを覚えています。
      そのとき そばけいたさんの奥さん順子さんも来られていて
      またいつか 関西に来られるといいねと話してから数年。
      今回は けいたさんでのコンサートとなりました。

      前回のマジックマレットで 
      一紗さんのご主人藤川潤司さんのお兄さんである
      クラシックギターの藤川譲輔さんともはじめて朗読でご一緒させていただき
      その後も時々 ご一緒させていただく機会を頂きましたが
      今回はみなさん 来られます。

      3が日のあけた 仕事始めの前の日曜日
      もしもお時間ありましたら
      薪ストーブの温かな そばけいたさんにいらっしゃいませんか。
      
      今回はおそばはありませんが
      大阪から ひよこ珈琲さんが珈琲をいれに来てくださいます。
      
      どうぞお待ちしています
      ご予約  そばけいた  0595-61-1371
      
      川原一紗 藤川潤司オフィシャルサイト
[PR]
by yuju30 | 2014-12-29 07:46 | Comments(0)

白いクリスマスの言語造詣

f0072357_604961.jpg
12月21日 晴天の朝 私は空港にいました
この半年、家のことに向かい、壁塗り等々の末。やっとこさ引っ越して
ほっとするやら 段ボールの山に途方に暮れるやら
年末に向けてもうひと踏ん張り...と思えども思えども
元気がどこかに行ってしまい 

えいっ
と引っ越しもろもろに蓋をして
ひょーいと北海道に向かいました




f0072357_654896.jpg










f0072357_61839.jpg


寒さにまったく弱い私が冬の北海道に行くというのはどういうこと 
と自分でも思うのですが
でも だからこそ そこに行ってどんなものか見て触ってそこにいてみたいと思うもので
行ってみないとわからないもの 
8歳の息子に 北海道でお母さんは生きられるのかと言われながら大喜びの子を連れて向かいました


昨年 言語造詣というものに出会い
毎月通っている 朗読 語り
ルドルフ.シュタイナーの創った芸術分野の一つ
「言語造詣」という言葉は まだあまり知られていませんが
言葉の芸術 ことばが声という音を通して空間に放たれたときに
立って歩きだすような 空間に言葉がふわっと飛んでいくような
きっと 音楽も同じではないのかなと思うのです
言葉だけでなく その呼吸や 言葉と言葉のあいだの間 息遣い
そういったものすべてが含まれた言語造詣というものに出会いました。

いままで 菓子ゆうじゅにはじまって
絵を描いたり 言葉を綴ったり 表札や看板書いてみたり
あれこれと楽しんだり模索したり 活動をしてきました。
それらもきっと続くかと思うのですが
その傍らに 通い、教えを受けて学び 練習するという時間があることが
なぜだかずっと 今までよりも自由な活動のように思えるのです
枠のある自由 
好きなことを好きなようにしていると自由と思われがちですが
そんなこともないかな と思っていました
だから 出会えたことがとてもうれしかったのです

あ 長くなりましたね

その集中講座が北海道であると聞いたのです。
クリスマスの生誕劇
「クリスマス」子供たちも大好きなクリスマス
大人も好きなクリスマス
クリスマスの時期は お菓子も忙しいクリスマス
でも いつもどこかで それでなんでこんなに騒ぐのかしらと
一体何の日なんだろうと
キリストの生まれた日で 羊飼いがどうの マリア様がどうの
でもそれがどうして大切なのかもわからない

楽しいクリスマスは私も大好きなんだけど
でも心のどこかにそれで何を大切にしたいのかは 自分の中にあったらいいなと
ずっと思っていました。
それを 言語造詣を通して北海道で学んでくる という1週間でした。


f0072357_6495173.jpg



f0072357_6565583.jpg




















子は雪かき職人のように 朝一番から雪かきに夢中で
そりすべりをたのしみ
わたしも 初めて そり滑りの急傾斜激突をたのしみ
あたたかい人たちに囲まれて よい1週間を過ごしました
ふうふういいながら 夢中で学んだ1週間でした




北海道の冬は
地域にもよるとは思いますが
凛と静かで眩しく
雪はさらさら はたくとさらさら落ちてゆき
ずっしり塊になってくれないくらいの軽さで
夜は明るく
そして何より 今までにない冬の薄着で過ごせたのは
乾燥している気候のせいか 寒さがからっときもちよい

f0072357_7122339.jpg


 


f0072357_712408.jpg




今年もあと数日になりました。
たくさんの人に出会いよい一年でした
ありがとうございました
どうぞよいお年をお迎えください
[PR]
by yuju30 | 2014-12-29 07:14 | 記録 | Comments(0)

くりすます と ひっこし

f0072357_965845.jpg

calmeさんのクリスマス
のぞきにいきたいけれど
それどころでなし。
タベル絵飾ってくれています

ひっこし
なんとエネルギーを必要とすることでしょう。
おわったら
しばらくは静かに暮したいです

あしたです ああ
[PR]
by yuju30 | 2014-12-12 09:09 | Comments(0)

道明寺手作りの市


f0072357_7165465.jpg
早朝 うっすら雪景色の道中を車で走り
朝日が美しく
ということは道には雪が残っているところもあり
久しぶりに緊張感いっぱいの運転をしたので
到着したらすべてがおわったような錯覚を覚えましたが

道明寺手作り市が終了しました。
時間がなくて描けなかった人とも
もしも必要な機会が来るときには
また会えるのかな とそれもまた楽しみとして。

ありがとうございました。
主催の宮井さん お疲れ様でした。
お手伝いに来てくれた カバン作家 アトリエヤズドの塩田さん 何より感謝感謝です。
朝の 漫画のようなふらふら運転は怖すぎて可笑しかったですね(笑)
道明寺手作り市

[PR]
by yuju30 | 2014-12-08 07:18 | Comments(0)

クリスマス クリスマス

f0072357_023262.jpg絵本とこども道具kiwi そしてcalmeさんにクリスマスのタベル絵納品しました。
クリスマスクリスマス 世の中クリスマスクリスマス。
今年の クリスマスのお仕事終えました。

それで 
このあとはクリスマスって何の日なのかなと
もう一度 心静かに迎えられたらと思います。

師走ですね
何もなくても大忙しの季節です
どうぞお体大切に。

日曜日 道明寺手作り市です
よかったら暖かくしてお越しください


もう眠らなくては
布団の中に
大 湯たんぽ
小 湯たんぽ
  陸たんぽ
全部をそばに 温ぬくです

明日は まきちゃんのたんじょうび。
[PR]
by yuju30 | 2014-12-06 00:23 | Comments(1)

道明寺手作りの市

f0072357_22171246.jpg


道明寺手作り市
12月7日(日)10:00~14:00


ときどき 表札看板屋さんになって出張に行きます。
呼んでくださったら まいります。
そのときには 写真を撮ることすっかり忘れて描いてますが
たくさん描いたような気がしています。
かな。  おごりかな。













いろんなお題を頂くことがあります。
いろんな人がいるんだなあとおもいます。

紫のイメージとか
ハートが好きとか
描いてもらったことは内緒だったり
土偶だったり カメラやパンや

新しくお店をオープンされる人や
お店に入ってきやすい雰囲気のもの...とか
名前分かりにくくてもいいです の表札だったり
もちろんその反対も

おまかせだったり
はたまた はたまた

なにがくるのかしらと それもまたたのしいです。
これもまた出会いかと 
その瞬間にしか描けないって こういうことなのかなと
一期一会
楽しみたいと思います。

当日は 小さい額の絵や
手紙を書くための 便せんなども持っていきます。
初めての 道明寺手作りの市

ひとつ こころぼそいことといえば
寒いのかな。
逃げ出さないように頑張ります。
寒いの怖い
[PR]
by yuju30 | 2014-12-03 22:27 | Comments(0)

スペース草「夫々の形,似て非なるもの」展

f0072357_22111548.jpg




スペース草「夫々の形,似て非なるもの」展
(合同展)
12/5.fri~14.sun、12:00~19:00
絵 一点 です
[PR]
by yuju30 | 2014-12-02 22:23 | Comments(0)

Christmas Exibition 森の国から 2014 mamma mia

f0072357_21465811.jpg

















Christmas Exibition 森の国から 2014


2014年12月3日(水)~25日(木) 

<出展作家>
<陶磁器>大谷桃子、加藤仁志、水野幸一、竹口要、八田亨、前川幸市
<木工>岡井大介、戸田直美、中矢嘉貴<アクセサリー>小原聖子、きたのまりこ
<ガラス>東ユキヤス、キタムラマサコ<布>横山正美<フェルト>浦田由美子
<革>稲井浩志<古道具>小泉攝<絵画・イラスト>井上陽子、高田竹弥、田槙奈緒<紙>宮下香代
<菓子>ゆうじゅ

■関連イベント■
・12/6(土)「田槙リエ Live」
伊賀出身の田槙リエさんによる歌とクラシックギターのライブ。物語のような時間が流れます。
 開場17:00 開演17:30~ 参加費:1500円 

・12/7(日)「クリスマスリース作り」
 講師:SOWGEN florist(京都) 小泉攝
時間:第一部 10:30~  第二部 14:00~
 定員:各回10名 参加費:3500円

参加ご希望の方は店頭、お電話、メールにてご予約ください。
tel 0748-86-1552 mail
       


明日から始まります
久しぶりのタベル絵です
タベル絵はクリスマスがよく似合うなあとおもうのです。
贈り物にも 喜んでいただけたら嬉しいです。

詳細 mamma mia
[PR]
by yuju30 | 2014-12-02 21:54 | Comments(0)