<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

山の上マーケット

夏休みの最後は 山の上マーケットです。

夏休みも もうわずか。
ですよ 息子。
なつやすみ ということは わたしは おかあさん なわけで
ばったに話しかけてみたくもなり



f0072357_9314720.jpg

地元の夏祭りでは 
おばちゃんとおばあちゃんによるフラダンスがあり
畳何枚分でしょう  紙の毛の逆立った男の人がひろびろとした旗を振る よさこいそーらんがあったり
目はくぎ付けで面白く

この夏わたしも少しキャッチボールがうまくなったんじゃないかと思う近頃ですが
夏休みもわずかです


どたばたの夏休みですが
合間を縫って 落書きをあれこれ散らかして
つくっていました




f0072357_9404754.jpg


ずっと月便りを書いてますが
もっとずっと 手紙手紙 手紙はずっと書いてるような気がします
あまり書きませんか?パソコンだと一瞬にして 言葉が行って帰ってしますね。
それがよいときも大いにあるのですけれど
届くころかな...とおもって 思わぬ頃に返事が届くのもまたよい気がします。
届かないこともありますね。それもまたよしです。











f0072357_958556.jpg
去年から いくつか作っていましたが山の上マーケットでは
揃えて持っていこうかなと思います。
色は 色あそびを手紙書きながら自分でたのしんでもらえたらと思います 

便箋など。
















そしてそれから


f0072357_1061813.jpg


今年も看板 表札描いてます。
占いか相談所 個人面談のような感じですが 
今年は 校舎の2階で描いてます。
ロールケーキはありませんが
暑い中のひとやすみにも どうぞ遊びにお越しください。

















f0072357_1018132.jpg

ですよ 我が子も


山の上マーケット 8月30日(土)











 
[PR]
by yuju30 | 2014-08-28 10:23 | Comments(0)

台風の日のかぞえうた

 f0072357_6345597.jpg
                     8月9日 長崎に原爆が落とされた日です
                     その日、長崎で平和記念式典が行われているころ
                     我が家は 非日常をたのしむ余裕を残しながら
                     バケツと洗面器を持ち出しました

                     台所では
                     ふたつのバケツから 鈍く跳ねる2つの雨音
                     寝室に並んだ バケツ兄弟

                     古民家でも 藁ぶき屋根でもないのだけれど
                     雨に弱い

                     バケツがひとつ
                     バケツがふたつ
                     いつつむっつ ななつでおわり
                     あと数カ月 がんばれ我が家
                     







f0072357_6483173.jpg











1945年8月6日 広島への原爆投下
1945年8月9日 長崎への原爆投下
1945年8月15日 終戦記念日
長崎平和宣言
[PR]
by yuju30 | 2014-08-11 07:23 | Comments(0)

「クルフィ-」の甘い記録

ミナクマリちゃんによるシタールのライブ「クルフィ-」桜井編が終わりました。
シタールの音はインドの印象と重なる
謎のインドと謎のシタール
でもミナクマリちゃんの声はやわらかい。

今回は声をかけていただきありがとうございました。
久しぶりの人や初めましての人やたくさん会えて 気持ちのよい夜でした。 

マジックマレットでは ライブのあとも引き続きクルフィ-が食べられるようです。
:クルフィ-:
 カルダモンやシナモンなどスパイスのはいった甘いインドのアイスクリーム
 そういえば昔働いてたインド料理屋さんにもありました

マジックマレット  
facebook
HP

そしてミナクマリちゃん 明日8月9日(土)は岐阜へ行かれるそうですよ
とても気持ちよいところ とか。
HP


今回は長田弘さんの詩集からふたつ読ませてもらいました。
以下は記録として。


「静かな日」

目は見ることをたのしむ。
耳は聴くことをたのしむ。
こころは感じることをたのしむ。
どんな形容詞もなしに。

どんな比喩もいらないんだ。
描かれていない色を見るんだ。
聴こえない音楽を聴くんだ。
語られない言葉を読むんだ。

たのしむとは沈黙に聴きいることだ。
木々のうえの日の光り。
鳥の影。
花のまわりの正午の静けさ。




「ねむりのもりのはなし」

いまはむかし あるところに 
あべこべの くにがあったんだ
はれたひは どしゃぶりで 
あめのひは からりとはれていた

そらには きのねっこ 
つちのなかには ほし
とおくは とってもちかくって 
ちかくが とってもとおかった

うつくしいものが みにくい 
みにくいものが うつくしい
わらうときには おこるんだ 
おこるときには わらうんだ

みるときには めをつぶる 
めをあけても なにもみえない
あたまは じめんにくっつけて 
あしで かんがえなくちゃいけない

きのない もりでは 
はねを なくした てんしを
てんしをなくした 
はねが さがしていた

はなが さけんでいた 
ひとは だまっていた
ことばに いみがなかった 
いみには ことばが なかった

つよいのは もろい 
もろいのが つよい
ただしいは まちがっていて 
まちがいが ただしかった

うそが ほんとうのことで 
ほんとうのことが うそだった
あべこべの くにがあったんだ 
いまは むかし あるところに
[PR]
by yuju30 | 2014-08-08 06:33 | Comments(0)

真夏の午睡と山の上のプール

すべてのものが茹だるような真夏の日々。
茹だったら ぐでんぐでんになるのは当然で 
ある日 午睡
庭の蝉が わんわんして 
隣の木 お向かいの木 公園も学校も
町中の木からの蝉の声だろうと耳を澄ます
きっと町中の蝉の声と蝉でない虫たちのたくさんの声

扇風機の 電気の動いている低い音と
風が動いている音

眠ってしまう前に
真夏の音を聴く

数日後

夏休みの子たちとプール
車はひたすら山道を行く
行き先は山の上の冷たいプール
地元の村のこどもたちが来るくらいで
いつもすいてる静かなプール
屋根もあって いつも水がつめたくて
おしまいは 誰が言い出すでもないけれど

もういいかな
とあったかいシャワーのもとへ一目散

暑い中 ぐったりするプールよりも
一年に一度 ここにきて
茹だっていた夏が 一瞬にして冷やされるような
山の上のプールがすき

真夏ですね
こどもたちは夏休みです



f0072357_5594271.jpg
[PR]
by yuju30 | 2014-08-08 06:01 | 記録 | Comments(0)

 蓮の花。 と明日はシタール

数日前のこと。
近くのお店の駐車場で車を止めて 一人もぞもぞしていると
車の窓をたたく音がする。
すこし驚いて ふりむくと
うつくしい顔で笑っている人がいて
窓を開ける。
「はいどうぞ ゆうじゅさん」
と うつくしい人は
使い古したペットボトルの口に窮屈そうな
蓮の蕾と葉のはいった大きなものを
車の中のわたしにさし出す。
f0072357_14105663.jpg

はてな

どういうことか わからないが
かわらない彼女の様子もまた嬉しく おもしろく
まあいいか
と そのままお礼を伝えて先を急ぐ。

その日は 帰りもあわただしく荷物も多いことを言い訳に
申し訳ないと思いながら
蓮を車に残して 帰宅。

翌朝 車に乗り込むと
翌日のしっとりとした姿からは想像もつかなかった
大輪のあふれそうな 花がそこにいて驚く

子と二人して驚く。

ぎゃ。 わ。
とりあえずわたしたちの口も開く。

蓮の花

湯船につかっているようだ と 
短く切り過ぎた花をカメラ越しに見て思う。



さてさて
あしたは ミナクマリちゃんのライブがあります。
7時からです。

今クッキーを冷ましています。
焼き菓子とチャイのセットが少しあります。

朗読が少しあります。
愉しみです。



f0072357_14143857.jpg
f0072357_1414288.jpg

[PR]
by yuju30 | 2014-08-03 14:27 | Comments(0)