<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

勉強中

北海道で勉強しています。
イギリスのシュタイナーカレッジのルドルフ先生による芸術コース。
2週間しっかり粘土触ったり land artの授業受けたりしています。
社会オイリュトミーも興味深いです。
子供も一緒に 勉強にいけること 感謝です。
のびのびと昭和新山を眺めながら元気にしています。
只今メールが見られませんので ご連絡いただいても見れません。
お許しください。

「ルドルフシュタイナー展」 東京のワタリウム美術館で見れますね
ぜひです
[PR]
by yuju30 | 2014-06-25 22:37 | Comments(0)

雨と虹のうた つづき

終わりましたが 
ちょっとだけ続きがあります。

名張の雑貨屋calmeさんでは6月だけ2階がカフェになっています。
f0072357_6212970.jpg








そこに いくつか少しですが 今回の雨と虹のうたの絵を置いてくださっています。
お茶の時間に 見ていただけたらと思います。
月 火は これも名張のhonokaさんのパン
木 金は 奈良のchikoさんのケーキがお飲み物と一緒に召し上がれます。
chikoさんの日は 冷たいデザートもあるようですので
お友達と。 おひとりで。たのしい時間をお過ごしください。



ここにもサンキャッチャーがありました。
すりガラスにもきれいでした。
 f0072357_6203450.jpg
[PR]
by yuju30 | 2014-06-20 06:24 | Comments(0)

雨と虹のうた 終わりました

f0072357_5332982.jpg

日曜日 「雨と虹のうた」が終わりました。
6月6日~15日まで ちょうど梅雨入りして、よい時間でした。f0072357_535719.jpg

絵や音楽や そのほかいろいろありますが
そういうものを自分の体で感じるって とても大切なことかなと今回また思いました。
見に来てくれた方が 
なんだこれは...?と思うのか
これは好きだと思うのか 帰ってわたしも描こう 作ろうと思ってくださるのか
その答えは皆さんの中で 自分で感じることであってもらえたらうれしいのです。
小学生が これはへただ この字は丸をもらえない といってくれても やっぱり嬉しい。
それはきっと学校ではあってることだし 間違ってはないかもしれないのだけど
でも それでも だれでも描いていいのだと 作っていいのだと
それは全然 計ることも目にも見えないことなんだけど
生きるときにとても力を与えてくれるものではないかと思っています。


来てくださった皆様に ありがとうございました。

 f0072357_5563434.jpg
あえて口には出さないけれど ヤモリの好きな人は多かったのだと今回知りました。
ヤモリってかわいいですよね、と我が家のヤモリのはなしをしてくださる方がたくさんおられました。

ヤモリ 「守宮」 、「家守」
人間に身近な存在で、人家内外の害虫を捕食することから家を守るとされる。
人間に対しては臆病で攻撃性が低く、能動的な咬害や食害を与えることもないため、有益な動物である。










「雨と虹のうた」に寄せて

ようやく 雨が降って梅雨に入りました。
今日は「雨と虹のうた」にお越しいただきありがとうございます。
こどもの頃、雨は少し退屈でした。
それが、大人になる道の途中で、雨の冷たさや温かさ、耳にやさしい雨の音、匂い。
その豊かな世界を知りました。
今回、「雨と虹のうた」という題を立ててから、ずっとこども達のことが心に浮かんでいます。
毎日の中の、長靴で飛び込む水たまりや、雨の日の傘の重さ、
そういった体の記憶の積み重ねが、知識だけでは得ることのできない
豊かな心を育んでくれるのではないでしょうか。
雨は必ずいつかはやんで 晴れの日が訪れる。
わたしたちが生まれるずっと昔から 変わることのない風景です。
それが、希望を信じる力にもつながることを願っています。

こどもたちが 希望を忘れず歩んでゆきますように。
虹を見たよろこびをずっと忘れませんように。
[PR]
by yuju30 | 2014-06-20 06:02 | Comments(0)

雨と虹のうた 8日目

f0072357_23395395.jpg
今回は サンキャッチャ-虹のかけらがきらきらしています。
色のついたものははじめてみましたが 随分少なくなってきました。
なに色に決めるのか 愉しく皆さん迷われています。 

残るところ2日となりました。
展示が始まると 気持ちがすかすかしてたのしく
空間の空気をいっぱい吸って また描きたくなったりひっこめたくなったり
その場所その場所 気持ちも動いて行くのだなとこの期間中を愉しんでいます。
ありがとうございます。

今回 ヤモリがいます。
どうして「ヤモリ」がいて 1億2000万円の値段のついた非売品の「かえかえる一号」という作品があるのかは
どうぞ来ていただいてお読みくださいなのですが
ヤモリは 描きたかったので...ということで置いていましたが
猫、ではなく ヤモリの絵をおうちに置いておこうと思われる方がおられるとは知りませんでした。
あと一匹です。  ヤモリの好きな方は まだおられるのか。
さて どうでしょう。




f0072357_23532885.jpg


といいましても 今回ヤモリはおまけです。
ヤモリの展示ではありませんので 
「雨と虹のうた」
最終日6月15日(日)に 行きます。
それで 今年のひとり展はひとまず おやすみいたします。


昨日に今日に
来てくださった方に。
ありがとうございました。
 
「雨と虹のうた」 6月6日(金)~15日(日)
FIELD NOTE






f0072357_23582864.jpg
[PR]
by yuju30 | 2014-06-14 00:04 | 記録 | Comments(0)

 「雨と虹のうた」 7日目 雨夜の物語

 我が家の冷蔵庫に ときどき飛行機や 舟が入っています。
 こどもがわざわざ入れたのでもなく
 もちろんわたしが入れたおぼえもなく
 
 いつだったか
 重曹粘土か 片栗粉粘土かそんな遊びを子どもとしたあと
 いいものできたとそのままどうしたものか置いておくこと1年くらい。
 磁石をつけたら 冷蔵庫くらいには つけられるかなと ようやく重い腰を上げる。

 ところが 軟弱マグネット。
 音もなく f0072357_1324935.jpg静かにいくつか落ちてくる。
 ある日 野菜室を開けてみたら だまって舟は冷やされている。
 何事もなかったように また冷蔵庫に張り付けられ
 数日後 次は飛行機が冷やされている。

 誰も困らないけれど
 そのうち わたしがおこりだすのか







 
 連日 お久しぶりの方やお店に来られた方がふらっとのぞいてくださったり
 ありがとうございます。
 サンキャッチャーも 虹色だったのが 日に日に静かな透明になっているガラスの小屋です。
 少し さみしくなった感もあり 明日はまた絵も持っていきますね
 
 明日と最終日 行こうかなと思っています。
 どうぞ ひきつづき「雨と虹のうた」遊びにお越しください。
 お昼前には パンも入荷されてますよ。



   




 「雨夜の物語」 あまよのものがたり

 雨の日、やることもなく退屈で 交わされる言葉は雨夜の物語。
 退屈なときにする雑談をさす言葉となった。
    
       ただうち解けてつれづれと、降り暮らしたる宵の雨、
       これぞ雨夜の物語。
       品々言葉の花も咲き、      「羅生門」より            


f0072357_1341557.jpg



































    
 
[PR]
by yuju30 | 2014-06-12 13:44 | Comments(0)

雨と虹のうた 1日目

f0072357_528797.jpg

一日目が終わりました。
緑に囲まれた ガラスの箱の中だったのだと静かな雨の中思いました。
光はささなくても 窓には虹のサンキャッチャーが下がっていて気持ちのよい一日でした。
来てくださった方ありがとうございました。
いろいろお話で聞かせてくれてありがとうございました。
今日も 珈琲ロールのお持ち帰りと このガラスの箱の中でような中でも食べていただけます。
ソファ席も心地よいです。









f0072357_5345056.jpg



次は10日(火)に在廊してます。
どうぞ遊びにお越しください。






f0072357_5394322.jpg










f0072357_54928.jpg




f0072357_540986.jpg












「雨降り花」 
雨降り花と呼ばれる花がある。
日本植物方言集にはイチリンソウ、コケリンドウ、シロツメクサ、ギボウシ、ヒルガオ、ホタルブクロなどの名がみえる。
その花が咲いたり、その花を摘んだりすると雨が降るという。
「水のことのは」より
[PR]
by yuju30 | 2014-06-08 05:52 | Comments(0)

雨と虹のうた

f0072357_956387.jpg

「雨と虹のうた」
6月6日(金)~15日(日)
ところ FIELD NOTE (奈良)

梅雨が始まりました
昨日 雨の降る中を奈良から帰る途中 虹を見ました。
今回 「雨と虹のうた」という題をひとつ立てて
ひとつ絵を決めてから
それでなんの作品展になるかな...と最初に決めませんでした。
言葉や絵や お菓子(食べる絵)での展示をしてきましたが
いろいろ一緒でも大丈夫なのかもしれないと
いろいろあるのも愉しいかもしれないと、 
そう やってみないとわからないのであるならば 
やっぱり やってみないとわからないのです。


「雨と虹のうた」 というお話をさがしてくださればと思っています。
お話は 皆さんの中でどうぞつなげてください。
絵も 言葉も お菓子(食べる絵)もあります。

こどもたちへ
でもあり でもやっぱりこどものために ばかりでもなく。
FIELDNOTEは 雑貨屋さんでカフェも併設されています。
どうぞゆっくりお楽しみくださいますよう。
長居すると ほしいものが増えて困ります。


今回は友人でもありサンキャッチャーを通してさまざまな活動をされている
pananufWaさんにお願いして 会場に虹を作ってもらいました。
光のかけらは販売もしてくださるそうですし 明日は少し来てくださいますので
お話も聞いてみてください。
朝の光で 家の中に虹ができるというのはほんとうにきもちがよいのです。

明日明後日 6月7日(土) 8日(日)は珈琲ロールをカフェにて召し上がっていただけます。
両日 少しづつですが販売も致します。
ご連絡いただきましたら お取りおきも致しますので
どうぞよろしくお願いします。
FIELD NOTE 0742-36-7227

では 明日
明日の雨はどんなでしょうね
どうぞ遊びにお越しください。

在廊日 6月7日(土) 13日(金)

f0072357_10314854.jpg
[PR]
by yuju30 | 2014-06-06 10:37 | Comments(0)

にぎること

f0072357_2317125.jpg

ずっとまえ
絵を見に行って
絵を描く人と話をしました
ものをつくることは
おにぎりをにぎるようだと

自分の大切にしていることを
自分はこうやってにぎってみました
いかがでしょう と。
そうそう と思いました。

なにをにぎってるのかは
じぶんでは
ぜんぜんわからないのに
[PR]
by yuju30 | 2014-06-04 23:17 | Comments(0)

蝸牛のはなし飼い

 図鑑を見ると すごく丁寧な説明と共に
 飼い方が描いてあるような気がしますが
 かたつむり。



f0072357_1251119.jpg
 そういえば 昨日の夕方、みつけたと子の手のひらにいたことを思い出す。
 ただいま壁の落書きの上で停滞中
 朝は メモ用紙の横で角を出して移動したいたような気がします。
 かたつむりの 放し飼い
 とくに 不都合はなさそうですが 生きられるのか 外までたどり着くのかな
 がんばれかたつむり

 もうひとつ思い出して
 父が先日 散歩中にヘビの写真を撮ってた と母と笑う
 その前は 息子がヤモリを撫でてた とこれも笑う
 かたつむり
 わたしも写真撮ってることに気がつきました

 




明日は搬入「雨と虹のうた」はじまります

f0072357_1250750.jpg
[PR]
by yuju30 | 2014-06-03 12:52 | 記録 | Comments(0)