<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

奈良オーガニックマーケット

f0072357_17243242.jpg

                雨がすき
                雨音がすき
                ずうっと降ってる雨を家で眺めているのも愉しい
                水のなかは きもちよいし
                そこにいられれば それでしあわせ
                なのです

                雨の季節 うれしいのです
                もちろん そのうち 明るい太陽も見たくなるのですが
                雨は心落ち着きます

                で 
                今週末は久しぶりの奈良オーガニックマーケット
                http://organic710.exblog.jp/
                楽しみです

                持っていくもの

                珈琲ロール
                プレーンロール
                かぼちゃケーキ
                卵や砂糖なくても ケーキ
                クッキー
                   山ぶどう
                   くるみ
                   プレーン
                   いろいろ
                タベル絵
                雨の日の葉書き

                日曜日は雨には休んでもらいたいものです。
                では 奈良駅前にて。
                どうぞよろしくおねがいします
                ゆうじゅ
[PR]
by yuju30 | 2013-06-28 17:32 | Comments(0)

おしゃべりなクレヨン

                
f0072357_13261592.jpg

       
 ライブペインティング ワークショップ
       おしゃべりなクレヨン 

      クレヨン握って らくがきの旅
      そこには全く なんにもなし
      あるのは  広いダンボールのうみ
      地図もなければ 目指すところもなんにもなし
      分かれ道だって つくらなくてはないのです
      
      でもね
      そこには すべてがある
      過去も 未来も。
      今がある。

      考えないで らくがきの旅
      クレヨンたちは おしゃべりですから     

      

      
      
        絵 カド: ことば ゆうじゅ


       
      
      2013年7月14日 (日)   名張
      時間   13:00~15:30 (開場 12:30)
      場所   名張市立図書館2階視聴覚室
      参加費  無料 親子20組(先着順)
     
      申し込み  090-3822-8602(中島)

      主催    えほんとあそぼう「まんま」
      後援    名張市教育委員会
       
       
       2013年7月15日(月祝)   亀山
       時間   10:00~12:00 (受付9:30)
       場所   山小屋カフェ望仙荘 ピーターパンの森
       参加費  親子2700円(昼食 流しそうめん込)
       申し込み 山小屋カフェ望仙荘  0595-85-1613
              絵本とこども道具とkiwi 0595-85-3882
       音楽に きじはくんが参加してくださいます

       共通 持ち物  
       クレヨン 、絵を持ち帰るための袋
       ぞうきん(裸足で描くため足の裏が汚れます)
       描いた絵は最後にみんなで切り分けて持ち帰れます。

        カドさん 門秀彦
       絵描きとしての活動のほかミュージシャンとのコラボで
       ライブペインティングやグラフィックデザインと幅広く活躍
       NHK「みんなの手話」のアニメ制作も手掛けている
       http://www.kado4life.jp/top.html
      


       さて。1年ぶりの「おしゃべりなクレヨン」です。
       「らくがきの旅」に始まって何回目でしょう。
       毎回毎回 ダンボールの上で門さんとこどもたちと
       みんなで一緒にらくがきの旅に出るような気分がします。
       なにが起こるかわからない こどもたちとの らくがきの旅。
       一期一会のその日の旅で
       実際には クレヨン握って なにも起こらないのだけど
       その日の景色や 顔ぶれ 日差しや匂い そして音
       どれもがそこに描かれて そしてみんなで分け合って持って帰ります。
       今回は 名張と亀山。
       
       ぜひ 親子で参加してみてください。
       こどもたちは おとうさんやおかあさんが絵を描くって
       うれしいですね
       こどもたちのもの という思いをちょっと横に置いといて
       ぜひごいっしょに ご参加ください。
       
追伸 もちろん おとなの方おひとりでも中学生も高校生も。
           やってみようと思われた方ぜひぜひですよ















































       
       
[PR]
by yuju30 | 2013-06-20 06:17 | おしゃべりなクレヨン | Comments(0)

かぞく 

              
               
f0072357_10251455.jpg


           地球は
           ときに 
           とてもおおきく
           ときに
           とてもちいさく思えます 

           地球の上の
           少し遠いところに
           妹がいて
           また違う少し遠いところに
           親戚ができて。

           りくのちいさい
           いとこにはとこ

           おおきくなって
           また みんなで会えるといいなあと思います


           
f0072357_10301150.jpg

[PR]
by yuju30 | 2013-06-18 10:31 | たび | Comments(0)

道 サンチアゴ デ コンポステーラ 2

              なかなか続きが書けませんでしたが
              サンチアゴ巡礼でしたね。
f0072357_1261853.jpg

              朝になって 歩きはじめ
              毎日まいにち。
              朝の日が昇る前から
              お昼を過ぎるころまでの間を
              ただ 毎日は歩くためだけにあって
              前にあるのは道ばかり。
f0072357_1285511.jpg
f0072357_1284597.jpg
f0072357_1283229.jpg


              ヨーロッパのたくさんの国から
              900キロの行程を1か月で歩く人もいれば
              一部分だけの人もいたり
              何年にも分けて すべてを歩く人や
              それはそれは様々で

              来る理由もそれぞれで
              ドイツ語や フランス語。イタリア語にスペイン語
              英語は話せないんだけど
              スペイン語のすこしはなせるドイツの人もいたり
              ひとりで来てたり 2人3人一緒だったりするのだけれど
              巡礼者用の自炊のできる宿にいると
              いつのまにやら 同じころに歩きはじめた人たちとは
              顔も覚えてくるもので
              いったい皆がどうやって言葉を交わしていたのかは
              ほんとのところわからないのだけれど
              個人種目の合宿のような毎日の中

              900キロを1か月で歩いた
              あの不思議な一か月は
              今までの旅とは 全く異色の1か月で
              思ったこともあまりに多く
              書きはじめたものの なにから書いてよいのやら
              やっぱりうまく書けません。
              
f0072357_1541822.jpg

f0072357_1544627.jpg


              歩ききって サンチアゴの大きな教会に到着したときに
              自分の中で 何かがすぐに変かわるもんでもないね
              などと話しながら 
              皆それぞれの国に帰って 日常生活に戻り
              ときどき 思い出すときに
              あれは 「美しい時間」 というものだったと思うのだけど
              どうしてそんな言葉が浮かぶのかは
              自分でもよくわからずで
              きっとそれはまたいつか。 

              そう 
              今までの旅の中でゆいいつ
              いつかまた戻ってきたいと思ったのはこの道でした。
              
               
            
[PR]
by yuju30 | 2013-06-14 02:10 | たび | Comments(15)

おとな愉しい 

f0072357_2329114.jpg


このイベントは日程が延期となりました。
              新しい日程が決まり次第またご連絡いたします。

              「おとな愉しい」 
              こどものように おとなも愉しく絵を描くワークショップ
              日 時   6月22日(土曜日) 13時~15時
              持ち物    クレヨンなど描くもの のり はさみ 
              参加費   3000円 (木のフレームとお茶代込)
              ところ    豆パン屋アポロ2階
              申し込み  0743-52-8106
                      apollo@ksj.biglobe.ne.jp 
              詳細    http://mamepannap.exblog.jp/
              


              こどもの らくがきや絵が好きです。
              こどもたちは描くものを手にすると、びゅーっと。
              なにかしら描きますね。
              
              おとなは。 
              どうしてでしょうね。
              つい 「いえいえわたしはうまくありませんので」
              「絵はもっと上手な方にお任せした方が...」
              ほんとに。ついそんな言葉を 口にしたくなるのです。
              わたしもです。

              でも。ふと見渡すと 描くものがそばにあって
              手にとって ぐるぐるぐるぐる描き始めると
              それは愉しいことではないかと思いました。
              だれに褒められるためでもなく 
              描いてみたら楽しかった
              それだけでよいのでした。
              愉しいって 大切なことです。
f0072357_121305.jpg

              真夜中に 
              猫とツチブタがあらわれたって
              
f0072357_1233241.jpg

              壁にヘビを呼んできたって
              早く寝なさいと怒る人はいませんし
              
              こんな絵は 絵ではない 
              などと言われることもありません。
              子どもの絵に そんなことをいう人はいないでしょう。
              おとなだって 
              そんなことを言われずに
              そんなことを気にせずに
              描いてもいいのではないでしょうか。
              
              気楽に ごいっしょに描いてみませんか。
              どんな日になるでしょう。
              これから 22日までに
              枠にいたはって 色塗って フレームをつくって
              楽しみにしています。
                
f0072357_1341274.jpg


















































































              
              
                 
[PR]
by yuju30 | 2013-06-11 01:37 | Comments(0)

帰国

f0072357_23404010.jpg

               なんて書いてあるのでしょう
               駐車禁止?
               何語でしょう
               オランダ語? オランダだったし。
               
               帰りました。

               妹の結婚に 家族でばたばたと行きました。
               ポールはスコットランド人だったのですね。
               スコットランドのこと 全然知らなかったと知りました。
               オランダ経由のスコットランド。
               こんな機会は そうそう来るものではありませんから
               いかなければと思うことです。

               帰りました。
               
               このお話はまたおいおいに。
               アポロさんでのワークショップのお知らせなどもしていこうと思います。
[PR]
by yuju30 | 2013-06-09 23:49 | たび | Comments(0)