<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「はじめての展」

f0072357_9235262.jpg



               うまれてから
               どれだけたくさんの
               はじめてと はじめまして

               さいしょに聴いた  雨の音
               落ち葉の匂い  日蔭の階段  ひとの声

               思いだす時間から
               これからのはじめてへ
               繋がっていきますように
                                 ゆうじゅ

     
              お菓子による展覧会
              「はじめての展」

              9月9日(日)~9月21日(金)
              open 10:30~14:00
              close 9/12 (水)15(土)19(水)
              ところ tenori   埼玉県川越市小仙波町3-3-5
              営業日は急遽変更することがございます
              お越しの際はHP、またはお電話でご確認ください
              090-9042-3483 
                           詳細 tenori


                           さて 埼玉県もはじめてです。
                           いろいろは はじめてからはじまって
                           そのうち はじめてじゃなくなって
                           はじめて はじめて 呪文のように唱えながら
                           はじめての展へと続きます…。
[PR]
by yuju30 | 2012-08-28 09:42 | Comments(0)

暮らしのエトセトラ 9

              
f0072357_991615.jpg


               大きい写真になりました。
               暮らしのエトセトラ 9号
                
               今回の特集は 「こどもとげんぱつ」
  
               写真家の 池崎つぐさんから
               うまいもんリレーコーナーのバトンが
               わたしのところにやってきました。

               30年 もっと。
               食べてないけど 私の特別なもの
               ボンタンアメ。

               ちょっとですが書かせてもらいました。
               
               というわけで
               つぎは
               「はじめにきよし」の新谷きよしさんに
               バトンをお渡ししたいと思います。 たのしみです。

               暮らしのエトセトラ

               
[PR]
by yuju30 | 2012-08-28 09:16 | Comments(1)

山の上マーケット2012 

        
f0072357_23171422.jpg


             山の上マーケットが終わりました。
             たくさんの人でした。
             本当にたくさん。

             ありがとうございました。
             
             夏が終わります。

f0072357_23131258.jpg


             風の踊り

             夏の風と
             秋の風の
             交わる日


                       2012 8 25
[PR]
by yuju30 | 2012-08-27 23:22 | Comments(0)

山の上マーケット2012

     明日なのです
     もう一日 
     あさってだったら…と思う間もなく
     明日なのです。

     珈琲ロール
     クッキー
       くるみ 
       山ぶどう 
       いろいろ

     かおクッキー

     タベルエ  手
            おんぶ
            びゅーん   色めがね などなど。

      なんのことやら。と書きながら思いますが 持っていくのです。

     山の上マーケット2012
     http://lmaga.jp/article.php?id=1697
      target="_blank">http://yamamarket.exblog.jp/

       どうぞよろしくお願いします
[PR]
by yuju30 | 2012-08-24 16:21 | Comments(0)

やましたさんちのキャンプ場

    
f0072357_15232697.jpg

    カリンバ作家の山下光雄さんは奈良の御杖村に住んでいます。
    けっして キャンプ場ではありません
    以前遊びに行かせてもらったときに 
    家の前の下には 川が流れて これは贅沢なキャンプ場みたいだなあ。
    しかし作業のお邪魔になっては行けないし
    そんなことを思っているので 前もって言いだせず
    
    それなのに突然行ってしまう。

    それで 山下さんはわたしたちの遊びに全部一緒に遊んでくれて
    しまった と思いながら
    石投げて しゃぼんだまして 台車で走り回って 小さい魚を追いかけて
    カリンバやら太鼓やら ぽこぽこ鳴らしてあそびました。

    夕方 さあ川向いて 簡単ご飯でも食べようかとしていると
    隣といっても 全然見えないお隣に住む中村さんのおばちゃんが来て
    いろいろしゃべってくれて
    「米も野菜も味噌もあるから それ持って今度は一緒に。」とおばちゃんは言い、
    「それなら テント買っといてや。うちのテントは狭いから。」
    と 陸が言う。 

    暗くなって 遊びにおいでと中村さんのおばちゃんが言い
    では 少しだけ と真っ暗の中を自転車おしながら3人で少し離れたお隣りの家へ。
    3人で一回だけ トランプの しちならべ をして
    中村さんのおばちゃんのトランプはやさしく、陸がいちばんに上がって
    おやつのクラッカーと 牛乳をよばれてから
    今日はこれにてお休みなさいと 真っ暗の中をまた 
    全然見えない山下さんちまで ふたりでとぼとぼ帰る。

    空の星は 落ちてきそうで  
    途中まで迎えに来てくれた山下さんが
    天の川を教えてくれました。

    こども寝た後 仕事から帰ってきたまみさんとも
    ゆっくりお話しできたらいいなあと思っていましたが
    狭いテントに 横になったらそのあとどうしたっけ
    きっと 眠りの中でした。

    夜遅く 帰ってきたまみさんと山下さんと 犬とがテントに遊びに来てくれましたが
    私は眠っていますと話したような。

    朝起きてそんな事を話したら
    それはわたしの夢の中の出来事でした。

    翌朝7時
    軽トラに てんこ盛りのチャーハンと野菜サラダを荷台に積んで
    中村さんのおばちゃんが来てくれました。
    
    ほんとは5時に起きた子と6時に朝ご飯を食べて
    ひとしきりシャボン玉した後でしたが
    中村さんのおばちゃんありがとうさんです。ほんとにほんとに。

    では また次のところへ。
    荷物積んで出発なのです。

    山下さん まみさんいつもありがとうです。
    
    
    
[PR]
by yuju30 | 2012-08-21 15:25 | Comments(0)

ちいさいたび

          21歳の 中国のあと
          すっかり たび だいすきとなり
          どこへ行くやら 毎年ひと月ほどを
          どこかをふらふら どこかへふらふら
          結婚しても 冷凍庫をぱんぱんにして
          留守を預けて ふらふら ふらふら

          こどもがうまれて

          さて どうしたものかしらと。
          2歳の時に思い浮かぶ。
          
          テント

          月の下で 太陽の下で 土の上で
          泣いても笑っても ころんでも
          のびのび育ってほしいもの
          と。 テント。
          テントに今まで興味はなかったのだけれども
          あたらしいことはじまるかも

          2歳連れて 屋久島へ。
          およそ 屋久島への旅の人とは思えない
          山にも登らず 海でも泳がず 車もなし
          ただ ガジュマルの木のしたで 眠ったことが愉しかった
         
f0072357_1464241.jpg


          3歳になって
          ヤドカリのようにして 車に荷物とテント積んで
          フェリーに乗って 北の国へ行ってみよう
          
f0072357_1574484.jpg

          北海道へ 10日だったか2週間だったのか
          あてもなく 北海道へ
          予想以上に広くて大きな北海道

          世界は広く 大きかったのだけれども
          
          せっせとせっせと 車で進む北海道の広さときたら
          なかなかに広い北海道
          ということは
          やっぱり地球はかなりでっかいようですね と思いなおし

          4歳になり もういちどヤドカリ親子は北海道へ
          テントは小さく こびとテント
          長くつはいて うたえよ うたえ

          さて 5歳
          ヤドカリ親子は 北海道へ行きたい気持ちがいっぱいですが
          様々な事情というのもあるときもあるものでして
          さて 5歳。

          とりあえず 車にテント積みまして
          わたしたちの住む三重県 
          川も山も 海だって あるではないでしょうかしら
          ぼつぼつ ぼつぼつ ゆっくりの旅もいいでしょう

          麦わら帽子をかぶりまして
          
          帰ってきたら 5歳の子がいいました
          「たびをしてきた」
          旅も旅行も 散歩だって
          言い方なんて なんだっていいとずっと思ってきましたが

          行き先だって 行った時間の長さだって 
          そんなことも あまり大きなことではなく
          
          旅 だといえば 旅なのか
          そんなことを思いました。
f0072357_14219.jpg

                              はじまりはじまり
          

          

          
[PR]
by yuju30 | 2012-08-18 01:58 | Comments(0)

音連れ 

f0072357_10234747.jpg
f0072357_10233777.jpg


夏をたたむ
ひとつひとつと
暑かった夏が終わる

耳をすますと
ちがう音が聴こえてきて


次の季節が
音を連れて

訪れる
[PR]
by yuju30 | 2012-08-14 10:29 | Comments(0)