<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

かお 顔 かお

f0072357_1095695.jpg

            
            箱本手仕事市終了いたしました
            ありがとうございました
            たくさんの顔に会えました
            たのしかったです
                         顔より                
[PR]
by yuju30 | 2011-10-27 10:12 | Comments(2)

お元気ですか おしゃべりなクレヨン

あっという間に秋ですね
あんなに暑くて
段ボールの上の裸足が痛いくらい暑かったのに
肌寒くなりましたね。

おしゃべりなクレヨン 参加してくださったみなさま
お元気ですか
それから
急な体調不良で参加できなかったこどもたちもいましたね
一緒に段ボールの上で遊べなかったけれど
今年の おしゃべりなクレヨンのことを思う時には
参加できなかった子のことを いつも いっしょに思いだします

地球小屋のみっちゃんから
届きました

今年参加してくださった方には
楽しかったですね

そして
初めて見る方には
いつか一緒に
門さんの ワークショップ
段ボールの上で 遊びましょうね
おとなもこどもも
遊んでくださいね

ゆうじゅより


おしゃべりなクレヨン2011 地球小屋tipi
http://www.youtube.com/watch?v=ENY0O0fJdH0
[PR]
by yuju30 | 2011-10-21 23:48 | Comments(0)

名前のないあきの草

                  秋の風が吹きましたら
                  名前のない秋の草を
                  探しに行ってみませんか
             
                  
                    
f0072357_12112211.jpg

                  
                  いぬたで はなたで やまらっきょう
                  
                  そのすぐそばのどこかにある
                  ちいさい ちいさい秋の草

                  だれの目にもとまらない
                  わたしの好きな秋の草

                                        
f0072357_12131897.jpg


                  愉しいことのつくりかた
                  誰もおしえてくれません
                  
                  愉しいことをつくるところ
                  それはきっと
                  そのなかに

f0072357_1217739.jpg


                  ひとりひとりのそのなかに
                 
f0072357_12232263.jpg

                  かくれているかもしれません
                 
                  だから まずは秋の草
                  だれの目にもとまらない
                  わたしの好きな 秋の草
                  探してみたいと思うのです
                  
[PR]
by yuju30 | 2011-10-17 12:28 | Comments(0)

箱本館

もうすぐです

箱本手仕事市
10月23日(日) 奈良県大和郡山市

とても楽しみで
それから
とても楽しみなのに どこか こころ落ち着かず
準備を進めています

かおたちも
手も
タベルエ(食べる絵)も。
それから 今まで食べてくださったかたに 初めての方に。
かぼちゃの季節 ケーキを焼いて

食べられないけど
葉書きも絵本も 手にとってご覧ください
ちいさい椅子もご用意して
お会いできること楽しみにしています

雑多な様子になるかもしれませんけれど
それもそのまま
きっとわたしの様子ですね。

アポロさんのお隣です
なにとはなしに心丈夫。

---------------------------------
箱本館より

奈良・大和郡山にある、代々続いた藍染め商の町家を再生した、藍染め体験施設・箱本館「紺屋」。
この町家を「ものづくりの場」と位置付け、「箱本手仕事市(はこもとてしごといち)」を開催します。

箱本館「紺屋」が自信を持っておすすめする素敵な作り手の方々をセレクトしています。
染・織・陶・木など…そして食。ジャンルもさまざまです。

私たちスタッフが、作り手の方々をセレクトする際に考えたこと、それは、「私たちが考える手仕事とは…。」です。

  ▼私たちが考える手仕事とは…
     鑑賞物でもなく、大量生産品でもない。
     人の手から生み出された温もりや繊細さ、力強さなどが感じられる。
     使っていると、毎日の生活が豊かになる、楽しくなる。
     流行に左右されることなく、いつまでも大切にしたいと思える。

そんな手仕事のものには、作り手の想いが凝縮されているのではないでしょうか。

作り手の想いがカタチとなり、使い手の元へと届く。
そこからまた新しい物語が生まれ、想い出や記憶が時を経て、それぞれのくらしに馴染んでいく…。

そんな風に、いつまでも大切にしたくなるお気に入りと出逢うことができると最高だと思いませんか。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

実際に自分の目で見て、感じて下さい。
そして、作り手の方から想いを聞いてみて下さい。
作り手と皆さまとがつながる場所になれば…と思っています。


箱本館
http://www.hakomoto.com/teshigotoichi/hakomototeshigotoichi-top.htm

[PR]
by yuju30 | 2011-10-13 23:01 | Comments(0)

クッキーのお届け

  calmeさんへ クッキーのお届けです
  
  10月20日(木) am11:00~
    山ぶどう   大と小
    くるみ     大と小

      2種類です
      大きい袋と小さい袋があります

     〒518-0622
     三重県名張市桔梗が丘2-2-10
     ヒロシマコウムテン1F
     tel&fax  0595-65-6780
     open   11:00 - 17:00

      http://www.calmeweb.jp/index.html
[PR]
by yuju30 | 2011-10-13 22:25 | Comments(1)

ないしょ

f0072357_23235681.jpg

             眠りについたこどもたちに
             ちいさくみじかいおはなしひとつ

             おへそはいくつあるでしょうか

             ないしょないしょ
             ぜったいないしょ
             ぜったいひみつ
             ないしょのはなし

             みつかったので
             しかたなし

             あしのうらに
             もうひとつ
             ないしょのおへそがありました

             だれにもないしょだったのに
             みつかったのでしかたなし

             

             
[PR]
by yuju30 | 2011-10-08 23:24 | Comments(0)

かおをつくる

f0072357_0395519.jpg

                  「かお」をつくっています
                  ずっとつくっています
                  20歳のときに 聞きました。
                  20歳を過ぎたら 自分の顔は自分で作ると聞きました
                  今
                  どんな顔をしているのか

                  お菓子で顔をつくってきました
                  初め まんまるの
                  型で抜いた
                  きれいな顔をつくりました

                  あるとき思いました
                  なんか顔じゃないみたい

                  かおをいっぱい作ってみたくなりました
                  2008年 タベルエ展 「かおたち」
                  どれだけつくっているのか
                  途中でわからなくなりました
                  何を作っているのか
                  途中から わからなくなりました
                  大きい小さい 変なかお いっぱい作りました

                  それからも かおをつくっています
                  
                  どれだけ ちぎりひっつけても
                  異なる味をぶつけても
                  かおは顔になってくれて

                  たくさんの顔をまえにして
                  写真を並べているような
                  不思議な気持ちになってきます

                  ときおり 不細工や 動物や
                  よくわからないのも混ざっていて
                  それが どうしても ほほえましく
                  親ばかのようで

                  そして最後に
                  そうだった
                  ただのクッキーだったと思い
                  こんなこと
                  説明しなくてよいのだったと

                  ただ食べてもらえたらそれでよかったのだったと
                  思うのです

                  

                  
[PR]
by yuju30 | 2011-10-03 00:59 | Comments(0)