カテゴリ:記録( 14 )

扉をあけてちいさな展覧会

5日間の「扉をあけてちいさな展覧会」が終わりました。
ありがとうございました。

20代で初めて中国を訪ねてから
f0072357_22584285.jpg
何よりも ふわふわと旅の中にいることが好きで
お菓子を何とか仕事にしようと 一生懸命だった頃や
タベルエ 出産 絵 言葉
転々、点々としていたことが
自分の中で一本の線のようにつながっていく
そんな数日間でした。

水面下では
搬入のそばから 散らしていく娘
こどもたちを朝と夕に病院に連れて行く日
にもかかわらず

カルムさんの2階は
温かくやわらかい日差しがさしこんで
来てくださったお客様とも
絶妙のタイミングの中で
ゆっくりお話しすることができ
たのしい5日間でした。

絵を描くことは 自らの作品づくりとは
また少し違う形で描いてゆきそうな 
いくつかのおはなしをいただきながら

 言語造形、朗読へと繋がっていこうと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

20代の頃から ずいぶん時間が過ぎました。
時間は止まることを知りませんね。
止まらないから忘れたり 思い出したり
救われたり 嬉しかったり さみしかったり
いろんな感情はそれとして。


すれ違った人たちは どうしているのかな
そんなことを思いながら
また今日が終わります。

変わっていくこと
変わらないこと

さ。寝ます。
f0072357_22575665.jpg
f0072357_22582280.jpg

f0072357_22552318.jpg
            エジプトの海でかわいい人たちにお茶をごちそうになる


[PR]
by yuju30 | 2017-03-01 23:43 | 記録 | Comments(0)

ひみつ ひみつ

f0072357_21135757.jpg

























近頃8才の人から しつもんが飛んできます


おかあさんのいちばんすきな いえのなかにあるものは
おかあさんのいちばんすきな たべものは

その度に答えを探す

ある日 
おかあさんのひみつは 
というしつもんが飛んできました

ひみつというのは
ひみつにするから
ひみつなので

お墓まで持っていくものだわ とは言いませんでしたが

ひみつはひみつ とこたえたら

じゃあ家族だけに言うおかあさんのひみつは
というので

朝 髪の毛がとびあがっていること
これは人には見せられない
家族に言える 家族のひみつというのは
意外とたくさん出てくるもので

おなかがよじれて痛くなりました。


ずっとずっと何年も前に読んだ 
河合隼雄さんの言葉を思い出しました
持たなくてもいいような気もするのだけど
持ってもいいんだなと 思った記憶があります


人間が個を確率してゆくためには、それにふさわしい「秘密」をもたねばならない
[PR]
by yuju30 | 2015-05-07 21:40 | 記録 | Comments(0)

月便り 「てがみ」

f0072357_16264320.jpg
月便りのこと

毎月 毎月お便りをかいていますが、この月便りも来年15年目です。
それで 今年は1月から、12人の方に 同じテーマで毎月文章を頂いています。
テーマは「将来の夢」。
こどもの頃 この題で文章を書くことや、この質問。
ほんとうに苦手でした。
考えても でてこない...。
ほんとになりたいものなんてわからない。
どんな職業があるのかもわからないのに...と。
おおまじめに考えるのだけれど かんがえるほどに答えられない。そんなこどもでした。

あえて おとなのみなさんに質問しました。
「将来の夢」 こどものころに描いた夢 今、思い描く夢。将来の夢ってなんのこと。
好きに書いてくださいとお願いしました。

ぜひどこかで手にとってご覧いただけたらと思います。

1月 稲村崇さん(京都コンディショニング院長)
2月 門秀彦さん(絵描き)
3月 立見恵子さん 
今月は 農業を教える日本一小さい全寮制の高校「「愛農学園」の先生 岡崎卓生さんです。 ただ今発送準備中です

手に取っていただけるところ
  
長 野  ルヴァン信州上田店(上田市)
埼 玉  tenori (川越市)
東 京  ルヴァン富ヶ谷店(渋谷区) 
滋 賀  ボーダレスアートミュージアム NO-MA (近江八幡市)  
      mamma mia (甲賀市)
三 重  子どもの本の専門店メリーゴーランド(四日市市)
      月の庭(亀山市)  そば けいた(名張市)  月の温(四日市市)
奈 良  くるみの木(奈良市)      マジックマレット(桜井市)
      Milleturu (大和郡山市)  天然酵母パン樸木(生駒郡)
大 阪  ミリバール(西区)        ひよこ珈琲(八尾市) 
京 都  ガケ書房(左京区)       喫茶六曜社珈琲店(中京区) arabon(南山城村)
沖 縄  地母屋(石垣市)

店内で読んでいただけるお店
鹿児島  Bakery Cafe Chanaan カナン(姶良郡姶良町)


                                           f0072357_16375966.jpg




ちょっとちょっと。
これ持ってふくろうくんとここに座って読んでる人になってね。

まる「。」がないで、と言いました。
ときどき字も これではだめだと言われます。
そうねえ。確かにねえ。 
誤字の多い月便りです。どうぞどうぞお許しください。










がんばれ3年生。新学期です。


f0072357_16384441.jpg





















  
  
[PR]
by yuju30 | 2015-04-09 16:47 | 記録 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

f0072357_11374435.jpgけいたさんでの、川原一紗さん 藤川潤司さんのコンサート「初春の音開き」が終わりました。
3が日を終えて 仕事始めの前日にもかかわらず
足をお運びいただいた皆様 ありがとうございました。
お天気にも恵まれて 暖かい日差しの中
ほんとうに良い時間だったと 
終わってから 皆でゆっくりしながら話して毎年恒例になるといいのにねなどと言いながら
名残惜しくそれぞれの帰途につきました。
今頃は熊本に帰られる船のなかでしょうか。
次に来られるのはいつかな と本当に楽しみにしています。
ありがとうございました

出演 おとのわミュージック 川原一紗 藤川潤司HP
ゲスト 藤川譲輔(クラシックギター) ゆうじゅ(朗読)
珈琲 ひよこ珈琲
ところ そば・けいた

皆さまにもよい一年がはじまりますように



f0072357_1138090.jpgf0072357_1139430.jpgf0072357_11391149.jpgf0072357_11392562.jpg
[PR]
by yuju30 | 2015-01-05 11:50 | 記録 | Comments(0)

白いクリスマスの言語造詣

f0072357_604961.jpg
12月21日 晴天の朝 私は空港にいました
この半年、家のことに向かい、壁塗り等々の末。やっとこさ引っ越して
ほっとするやら 段ボールの山に途方に暮れるやら
年末に向けてもうひと踏ん張り...と思えども思えども
元気がどこかに行ってしまい 

えいっ
と引っ越しもろもろに蓋をして
ひょーいと北海道に向かいました




f0072357_654896.jpg










f0072357_61839.jpg


寒さにまったく弱い私が冬の北海道に行くというのはどういうこと 
と自分でも思うのですが
でも だからこそ そこに行ってどんなものか見て触ってそこにいてみたいと思うもので
行ってみないとわからないもの 
8歳の息子に 北海道でお母さんは生きられるのかと言われながら大喜びの子を連れて向かいました


昨年 言語造詣というものに出会い
毎月通っている 朗読 語り
ルドルフ.シュタイナーの創った芸術分野の一つ
「言語造詣」という言葉は まだあまり知られていませんが
言葉の芸術 ことばが声という音を通して空間に放たれたときに
立って歩きだすような 空間に言葉がふわっと飛んでいくような
きっと 音楽も同じではないのかなと思うのです
言葉だけでなく その呼吸や 言葉と言葉のあいだの間 息遣い
そういったものすべてが含まれた言語造詣というものに出会いました。

いままで 菓子ゆうじゅにはじまって
絵を描いたり 言葉を綴ったり 表札や看板書いてみたり
あれこれと楽しんだり模索したり 活動をしてきました。
それらもきっと続くかと思うのですが
その傍らに 通い、教えを受けて学び 練習するという時間があることが
なぜだかずっと 今までよりも自由な活動のように思えるのです
枠のある自由 
好きなことを好きなようにしていると自由と思われがちですが
そんなこともないかな と思っていました
だから 出会えたことがとてもうれしかったのです

あ 長くなりましたね

その集中講座が北海道であると聞いたのです。
クリスマスの生誕劇
「クリスマス」子供たちも大好きなクリスマス
大人も好きなクリスマス
クリスマスの時期は お菓子も忙しいクリスマス
でも いつもどこかで それでなんでこんなに騒ぐのかしらと
一体何の日なんだろうと
キリストの生まれた日で 羊飼いがどうの マリア様がどうの
でもそれがどうして大切なのかもわからない

楽しいクリスマスは私も大好きなんだけど
でも心のどこかにそれで何を大切にしたいのかは 自分の中にあったらいいなと
ずっと思っていました。
それを 言語造詣を通して北海道で学んでくる という1週間でした。


f0072357_6495173.jpg



f0072357_6565583.jpg




















子は雪かき職人のように 朝一番から雪かきに夢中で
そりすべりをたのしみ
わたしも 初めて そり滑りの急傾斜激突をたのしみ
あたたかい人たちに囲まれて よい1週間を過ごしました
ふうふういいながら 夢中で学んだ1週間でした




北海道の冬は
地域にもよるとは思いますが
凛と静かで眩しく
雪はさらさら はたくとさらさら落ちてゆき
ずっしり塊になってくれないくらいの軽さで
夜は明るく
そして何より 今までにない冬の薄着で過ごせたのは
乾燥している気候のせいか 寒さがからっときもちよい

f0072357_7122339.jpg


 


f0072357_712408.jpg




今年もあと数日になりました。
たくさんの人に出会いよい一年でした
ありがとうございました
どうぞよいお年をお迎えください
[PR]
by yuju30 | 2014-12-29 07:14 | 記録 | Comments(0)

真夏の午睡と山の上のプール

すべてのものが茹だるような真夏の日々。
茹だったら ぐでんぐでんになるのは当然で 
ある日 午睡
庭の蝉が わんわんして 
隣の木 お向かいの木 公園も学校も
町中の木からの蝉の声だろうと耳を澄ます
きっと町中の蝉の声と蝉でない虫たちのたくさんの声

扇風機の 電気の動いている低い音と
風が動いている音

眠ってしまう前に
真夏の音を聴く

数日後

夏休みの子たちとプール
車はひたすら山道を行く
行き先は山の上の冷たいプール
地元の村のこどもたちが来るくらいで
いつもすいてる静かなプール
屋根もあって いつも水がつめたくて
おしまいは 誰が言い出すでもないけれど

もういいかな
とあったかいシャワーのもとへ一目散

暑い中 ぐったりするプールよりも
一年に一度 ここにきて
茹だっていた夏が 一瞬にして冷やされるような
山の上のプールがすき

真夏ですね
こどもたちは夏休みです



f0072357_5594271.jpg
[PR]
by yuju30 | 2014-08-08 06:01 | 記録 | Comments(0)

ロールケーキ教室

f0072357_5211197.jpg



















子どもが生まれるまで
お店は構えておらず 
工房だけの小さなお菓子屋で
地方発送といくつかのお店にお菓子を置いてもらって
お菓子お菓子
朝ごはんの前に何本焼いて 昼間のうちにいくつつくって
夕方発送して
毎日発送していたわけではないのだけれど
お菓子の日々
考えることもお菓子がどうしたらおいしく作れるのか
あたまの中はそればかり
科学と試作と記録
というとあんまり夢がないかな

子どもが生まれて 育児休菓。
またいつか発送できる日まで。
ふりむくと7年が過ぎました
f0072357_665790.jpg
子どもがちいさいときは
自宅で ちいさなお菓子教室をして
子どもいっぱい
おかあさんたちとのにぎやかなお菓子教室。
小さかったこどもたちも小学生や中学生になって

久しぶりに 自宅でのロールケーキ教室でした。

お菓子での活動は
今は少ししか作れません。
発送は卒業として。
だから ロールケーキも その他のお菓子も
食べてくれた方が おうちで作って愉しんでもらえたらと思っています。

自宅と出張での ロールケーキ教室
細く長く続けていくと思います。

子どもたちとは 「食べる絵」のワークショップもまたしたいですね

企画してくださってありがとうございました。
来てくれて ありがとうございました。
[PR]
by yuju30 | 2014-07-18 06:27 | 記録 | Comments(0)

雨と虹のうた 8日目

f0072357_23395395.jpg
今回は サンキャッチャ-虹のかけらがきらきらしています。
色のついたものははじめてみましたが 随分少なくなってきました。
なに色に決めるのか 愉しく皆さん迷われています。 

残るところ2日となりました。
展示が始まると 気持ちがすかすかしてたのしく
空間の空気をいっぱい吸って また描きたくなったりひっこめたくなったり
その場所その場所 気持ちも動いて行くのだなとこの期間中を愉しんでいます。
ありがとうございます。

今回 ヤモリがいます。
どうして「ヤモリ」がいて 1億2000万円の値段のついた非売品の「かえかえる一号」という作品があるのかは
どうぞ来ていただいてお読みくださいなのですが
ヤモリは 描きたかったので...ということで置いていましたが
猫、ではなく ヤモリの絵をおうちに置いておこうと思われる方がおられるとは知りませんでした。
あと一匹です。  ヤモリの好きな方は まだおられるのか。
さて どうでしょう。




f0072357_23532885.jpg


といいましても 今回ヤモリはおまけです。
ヤモリの展示ではありませんので 
「雨と虹のうた」
最終日6月15日(日)に 行きます。
それで 今年のひとり展はひとまず おやすみいたします。


昨日に今日に
来てくださった方に。
ありがとうございました。
 
「雨と虹のうた」 6月6日(金)~15日(日)
FIELD NOTE






f0072357_23582864.jpg
[PR]
by yuju30 | 2014-06-14 00:04 | 記録 | Comments(0)

蝸牛のはなし飼い

 図鑑を見ると すごく丁寧な説明と共に
 飼い方が描いてあるような気がしますが
 かたつむり。



f0072357_1251119.jpg
 そういえば 昨日の夕方、みつけたと子の手のひらにいたことを思い出す。
 ただいま壁の落書きの上で停滞中
 朝は メモ用紙の横で角を出して移動したいたような気がします。
 かたつむりの 放し飼い
 とくに 不都合はなさそうですが 生きられるのか 外までたどり着くのかな
 がんばれかたつむり

 もうひとつ思い出して
 父が先日 散歩中にヘビの写真を撮ってた と母と笑う
 その前は 息子がヤモリを撫でてた とこれも笑う
 かたつむり
 わたしも写真撮ってることに気がつきました

 




明日は搬入「雨と虹のうた」はじまります

f0072357_1250750.jpg
[PR]
by yuju30 | 2014-06-03 12:52 | 記録 | Comments(0)

おかし展 最終日

土曜日 お菓子教室のあと 帰って翌日のためのロールケーキを焼く。
日曜日 午前中まっちんによる 「おやつ会」12時終了予定が少し伸びる。
f0072357_13265425.jpg
f0072357_13271251.jpg

おやつ会のあと まっちんが喫茶のおやつをその場でつくっていく。
12時 お客様来られる。並び出す。


あきらかに忙しい喫茶と そんな顔はできない厨房の中とギャラリーを行ったり来たりしながら
一日カフェスタッフの気分をたのしむ。
皆それぞれに気遣いながら
気がつけば 4時も過ぎて最終日が終わっていきました。

たくさんの方が 甘いものを求めてこられました。
あまいものは 人をしあわせにするらしい。
理屈もなにも吹き飛ばされてしまうような一日でした。
あまいって すごい。


スタッフの皆様 お世話になりました。
ミアちゃん まっちんお疲れさまでした。

参加されていたたくさんの作家の皆様
ご一緒させていただきありがとうございました。






f0072357_13315658.jpg
[PR]
by yuju30 | 2014-05-20 13:32 | 記録 | Comments(0)