カテゴリ:おしゃべりなクレヨン( 13 )

「おしゃべりなクレヨン」2日目 こどもの日

f0072357_1083337.jpg

                                         こどもはころがる  はじまる前の段ボールの上
                                         なにもなくても   からだがふたつころがるだけで
                                         ころころ ころころ  子犬みたい

       
f0072357_10114037.jpg
   
                                         いろいろないろ  手にとる
                                         足にも いろいろな色 
                                         足からさきに まざるかな きれいでたのしい                               
         
f0072357_10124472.jpg

                                         みんな おとうさんやおかあさんがいっしょに絵を描いてくれるってきっとうれしい   
                                         上手だとかそうでないとか
                                         そんなこと こどもたちはきっとしらない
                                         
f0072357_10153237.jpg

                                         手話もつかった どうぶつの唄 こどもたちに人気でした
                                         石川エイジさん ありがとうございました
                            
f0072357_10174853.jpg

                                         かく 書く 描く かくかくかく

                           
f0072357_10241159.jpg

                                      
f0072357_10242556.jpg

                                         門さんが隣に来てくれて 絵を描く様子をじーっと見ていた男の子
                                         かえってから おかあさんに話しましたと。
                                         かどさんは かどひでひこっていう名前で
                                         クレヨンをこうやって持って こうやって描いていって それからそれから。
                                         ながいながいお話のおみやげでしたと。
                                         大切におみやげの絵を持って帰って
                                         来年もかならず行くと言ってましたと。
   
f0072357_10301084.jpg


                                         2015年 「おしゃべりなクレヨン」が終わりました。門さん2日間 ありがとうございました。
                                         伊賀での主催は  
                                         三重で絵本を通した様々な活動をされている   えほんとあそぼう「まんま」さんでした。 
                                         お手伝いの方もたくさん来ていただいてありがとうございました。

                                             




                                         わたしはなにをしていたかといいますと 
                                             一日目  お菓子係「珈琲ロール」
                                             二日目  朗読係  「ここがぼくのいるところ」  ジョアン フィッツジェレラルド さく /石津ちひろ やく
                                                          「アメージングツリ―」 長田弘 さく
                                             そしていっしょに 段ボールの上。
                                             人と人の間の道を がたんごとん がたんごとん 線引っ張ったり あいさつしたり
                                             よい時間になりますようにと 思いながらおりました。


               
                                             
f0072357_10535084.jpg

                                             あたたかい日が続いていましたが 3月11日  もう一度冷え込みの厳しい 雪の日になりました。
                                             この日 門さんが絵本で参加された
                                             「Song of the Earth」リリースプロジェクト の絵本の一緒になったCDが発売されました。 





























                          
                                                          
[PR]
by yuju30 | 2015-03-14 10:49 | おしゃべりなクレヨン | Comments(0)

「おしゃべりなクレヨン」一日目 豆パンやアポロにて おとなの日

                            
f0072357_167545.jpg

                                         今回のおしゃべりなクレヨン 門さんに一日目「おとな」です。とお伝えしました。
                                         参加してくださるかわからないけど 「おとな」です。


                                         おとなが床一面段ボールのおおきなキャンパスに靴脱いではだしになってらくがきをする
                                         なんのために? こどもの付添ではなくて?
                                         お仕事の休みの日 わざわざ参加費までお支払いして。
 
                                         ごもっともでございます。
                                         おうちでのんびりテレビ見るもよし。
                                         うつくしい景色の中に行くもよし。
                                         お買い物に行くもよし。大人向けの素敵なイベント

                                         どうして段ボールにらくがきするワークショップにおとなが...
                                         絵の描き方を教えてくれるのではなく...

                                         ごもっともでございます。それは決して間違っておりません。私も素敵なおとなのイベントも買い物も大好きです。
                                         けれどもするのでございます。あえて「おとな」でございます。

                                         どうして  ほんとに。
                                         どうしてでしょう。

                                         
f0072357_177397.jpg


                                         その理由は、そうですね。
                                         いろんなこと思ってるんだけど もしもひとつあげるとしたら
                                         きっと わたしがとても大切にしたいと思っていることがここにたくさんあるからです。 わかりにくい。
                                         おなかも膨れない  目に見えるものが残るわけでもない この時間
                                         音楽や 見たり聴いたり 匂いもそう。
                                         もしも自分が体験したことが そのとき何かが自分の中で動いたら
                                         不思議なことにそれはきっと生きる力につながるんじゃないかと思い、
                                         それはこどもだけでなく。
                                         おとなも元気になればと思い。
                                         
                                         そして 同じものがすべての人に必要であるはずもなく
                                         必要な人のもとに 必要なタイミングでその人の傍にやってくる
                                         だとしたら この門さんのワークショップを
                                         その方たちにご紹介できたらと思うのです。
                                         わたしが初めて門さんのワークショップに参加して いっぱいこころ動いたように。 
                                         こんな絵描いていいんだ こんな絵があるんだなって わたし確か思いました。
                       
                                         言葉はときにまどろっこしい。
                                         この時間が準備も含めて 私は大好き。ほんとはそれだけ。

                                         今回は 音楽にココドリロのジャッキーさんたけしさん セッケンラブのスミフジオサン。
                                         そして門さんのお友達の 石川エイジさんと豪華な感じでいい時間をありがとうございました。
                                         お手伝いにふみかちゃん。
                                         いつもおいしいアポロさん
                                         そして 宣伝部長は日+星+月のみっちゃんと
                                         裏方で フタコブラクダのイト―さん

                                         たくさん助けてもらった 奈良のおしゃべりなクレヨンでした。

                                         当日。たくさんのおとなの方が参加してくださいました。 あの時間みなさんとご一緒できてうれしかったです。
                                         一日目 門さんお疲れ様でした。

                                         
[PR]
by yuju30 | 2015-03-12 18:03 | おしゃべりなクレヨン | Comments(4)

あしたとあさって

お天気もよく。
小さな窓と窓が向かい合う私とおむかいのの猫は 
ずっと目を合わせたり外したりしながら 気になるねえ。お互いねえと思いながら
それはさておき。

明日が奈良のアポロさん 明後日は三重のゆめが丘地区市民センターで
「おしゃべりなクレヨン」段ボールに絵をかくワークショップがあります。
どんなことするんだろうと思われるかな

f0072357_11441086.jpgf0072357_11443244.jpg
以前の様子
2011年 三重
2011年 奈良

では あしたは おとなの「おしゃべりなクレヨン」。
これは初めてです。
どうぞどうぞおとなの方は、遊びに来るのに 
クレヨン持ってくる、くらいの気楽さでお越しください。
では これから私は珈琲ロール焼いて、
明日お待ちしています。
[PR]
by yuju30 | 2015-03-06 11:53 | おしゃべりなクレヨン | Comments(0)

おしゃべりなクレヨン

f0072357_8435745.jpg



                                         今週の土曜日です。
                                         アポロさんには 門さんの字のない絵本「1+1=1」やTシャツが届いています。
                                         どうぞ 土曜日参加される方も、されない方もご覧になっていただけたらと思います


                                  門さんのこの段ボールに絵を描くワークショップに出会ったのは2009年
                                  一見なんにもない床一面の段ボールのキャンパスが、
                                  段ボールの上に座り込んで描いて、描きながらこどもたちはまねっこしたり 場所の取り合いをしたり 一緒に仲良くなったり
                                  終わったときにはいつのまにかキャンパスいっぱいのその日の絵に代わっていて
                                  うまく言えないのですが なにかを描こうとも、この色を持とう、ともいわれなかったけど 
                                  いろんなことのつまった絵になっていたのが驚きでした。

                                  そして、いつかおとなの人たちにも  このワークショップをしてもらえるといいなと思っていました。
                                  なかなか 大人は普段クレヨン握ることはないかもしれないですね。
                                  普段絵は描かなくても。もちろん普段から大好きな人も。どうぞ 遊びにお越しください

                                  門さんが絵本で参加されている[Song of the Earth”RELEASE PROJECT ]のお話も聞いてみたいと思います。

                                  Song of the Earthの うた
                                





                       おしゃべりなクレヨン お申込み お問い合わせ
                                  豆パン屋アポロ 0743(52)8106
                                  ゆうじゅ            yuju30@hotmail.com

































                                         
                  
[PR]
by yuju30 | 2015-03-03 13:46 | おしゃべりなクレヨン | Comments(0)

おしゃべりなクレヨン 2015 その2 こどものらくがき

f0072357_642469.jpg


          クレヨン握って らくがきの旅
          そこには全く なんにもなし
          あるのは 広い段ボールの海
          地図もなければ 
          目指すところもなんにもなし
          分かれ道だって
          つくらなくてはないのです
          でもね そこには すべてがある
          過去も 未来も。 今がある。
          考えないで らくがきの旅
          クレヨンたちは おしゃべりですから     絵 門秀彦/ ことば ゆうじゅ
         



          2015年3月8日(日) start13:30~15:30
          ところ   ゆめが丘地区市民センター
                 三重県伊賀市ゆめが丘6-6
          持ち物  クレヨン 絵を持ち帰る袋 
                 雑巾(裸足で描くので汚れます 汚れてもいい服装でお越しください)
          参加費  無料
          対  象  乳幼児~大人まで
          申し込み 090-2773-5121(六反田)  090-3822-8602(中島)

          主  催  えほんとあそぼう「まんま」









こどもたちのらくがきです
初めて門さんが 三重に来られて一緒に描いてた幼稚園に入るかどうかだったこどもたちはもう小学生
手も足もクレヨンだらけの おおにぎわいのときもあれば
夏の涼しい風の中で気持ちよくかいた日もあったような気がします
ことしはどんな絵になるでしょう。
小学生も もっと小さいこどもたちもどうぞご参加くださいね

わたしは 絵本をすこしよみます























    
[PR]
by yuju30 | 2015-02-20 06:25 | おしゃべりなクレヨン | Comments(0)

1+1=1

今回 門秀彦さんの言葉のない絵本「1+1=1」

いくつか言葉を書かせてもらいました。
朗読を聴いてくださった方 ありがとうございました。
そのなかからいくつか 書いてみますね

f0072357_9472950.jpg
手をつないだときのなぞなぞ

たいおんと しんおん
たいおんと しんおん

これなあに

体温と心温
体音と心音

からだのぬくもり こころのぬくもり
からだのこえ   こころのこえ

手をつないで  聴いてみる


f0072357_1022053.jpg
f0072357_102850.jpgf0072357_1015282.jpg
f0072357_1012335.jpg









あいする


あいから ちいさなあいがうまれた
ちいさなあいは ことばをしらない
ちいさなあいは おんがくをしらない
ちいさなあいに わかることは
ただひとつ
あいは あたたかい

あいは あいされるために
あいは あいするために

しってか しらずか
ちいさな あい
あなたは あいのかたまりなのです






つづきのほかのいくつかは またどこかで
読んでもらえたらと思っています。
[PR]
by yuju30 | 2013-10-24 09:48 | おしゃべりなクレヨン | Comments(0)

でっかいピアノがいた

夕方 どこかの家から だれかの練習するピアノの音が聴こえてくる
バイエルなのか それはこどもの練習曲
特別上手でないのだけれど 聴こえてくる音に
見える景色が少し違ってくるような
気持ちになりました。

私はピアノがすきでした。
途中でやめてしまったけれど
ピアノはずっとそばにいました

で。 うかっと。
今回ピアノ弾いときましょうか なんて言葉を放り投げてしまいました。

2日目の「おしゃべりクレヨン」は 広い 名張市武道交流館いきいき
小さい場所で こじんまりと弾いておく…ではなくて
おっと でっかいグランドピアノ。
場所もこれまた こんな真ん中。
こんな機会もそうそうきっとありませんから
グランドピアノに くれぐれもどうぞよろしくお願いしますと挨拶をして

今回はピアノ係になりました。
描いてる子のそばで弾くピアノはどんな音がでるのかなと思いながら
そんな音を聴いて描く絵はどんな絵になるのかなと思いながら
どきどきはらはら ピアノ係。
こんな機会は きっとそうそうありません。

いっぱい遊んだな―
と すべてを終えて。
その日は ぐっすり眠りました。

f0072357_1225493.jpg
f0072357_123048.jpg
ピアノのそばで ずっと覗き込んでくれる子がいましたね。
もしかすると おかあさんが家でも弾いてくれてるのかな…


当日の様子は門さんにおねがいします

http://kado4life.blog89.fc2.com/blog-entry-835.html

主催「えほんとあそぼうまんま」
子どもゆめ基金 助成活動
[PR]
by yuju30 | 2013-10-22 12:06 | おしゃべりなクレヨン | Comments(0)

  さくら教室でアートとは?

     
今年の「おしゃべりクレヨン」が終わりました。(略しておしゃクレ)
ふりかえりも大切ですね。
少しづつ 振り返ってみたいと思います。

    
 一日目 さくら教室。当日の様子は今回。門さんにお願いします

 http://kado4life.blog89.fc2.com/blog-entry-834.html 

原画が届きました

f0072357_1143976.jpg


f0072357_1163100.jpgf0072357_1153522.jpg

原画のちからってなんでしょうね。
アートのちからってなんでしょうね。
原画があって 言葉を読んで
門さんのお話しを聴いて
その後 みんなでそれぞれに
何かを描いてみることになりました。
                                 

絵でもいいし 言葉でもいいし 音でもいいよ。ということで
ギターを弾いてくれる人もいました。
先生たちも描いてくださいました。

画用紙だったり 黒板だったりしましたね。
気持ちが動いたとき  そのとき何に向かうかは 
気持ちのいちばん添えるものに出会えたらいいですね。
やってみないとわからない。
だしてみないとわからない。





f0072357_11232888.jpgf0072357_1123966.jpgf0072357_11225973.jpg

でも 気持ちの動いたそのかたまりを
素直にそのまま 出せる道がみつかったとき
どれほど人はいきいきと 
生きてゆける力になるのではないかと思うのです。
それを もしかするとアートの力というのではないかと思うのです。


参加してくださった生徒さんも
先生がたも 
あの短い時間に ぎゅーっと描いてくださいました。
音もね。

「表現」ってそういうことかなと思うのです。


ドーナツとっても嬉しかったです。
おいしかったです
ごちそうさまでした






                                 
                                 
[PR]
by yuju30 | 2013-10-22 11:36 | おしゃべりなクレヨン | Comments(0)

今年は2回。

                 
f0072357_12223295.jpg

    クレヨン握って らくがきの旅
    そこには全く  なんにもなし
    あるのは   広いダンボ―ルの海
    地図もなければ 
    目指すところもなんにもなし
    分かれ道だってないのです

    でもね
    そこには すべてがある
    過去も 未来も。今がある。
            
    考えないで らくがきの旅
    クレヨンたちは おしゃべりですから    

                     絵 門秀彦/言葉 ゆうじゅ


 らくがきわーくしょっぷ
   「おしゃべりなクレヨン」
                

    子どもゆめ基金助成活動
    2013年10月19日(土)
    ところ 武道交流館いきいき
    時間 13時30分~15時30分
    開場 13時
    対象 乳幼児~おとなまで
    持ち物 クレヨン 絵を持ち帰るための袋
         (最後に切り分けて持ち帰ります)
          雑巾(裸足で描くので汚れます)
          くれぐれも汚れてよい服装でお越しください
    参加費 無料 (定員50名先着順)
    
    後援 名張市教育委員会
    
                 
    2013年10月20日(日)
    ところ 来年開園予定のシュタイナー幼稚園
          もじゃもじゃはたけこどもえん
        
    時間  13時30分~15時30分
    参加費 おとな1人とこども 1500円
          おとな2人とこども 2000円

    共に 申し込み 
    090-2773-5121(六反田) 090-3822-8602(中島)
    主催  えほんとあそぼう「まんま」 
    
 

     2年に一度くらいだったような気がする「おしゃべりなクレヨン」
     今年は1年に2回ですね。  
     今回はどんなふうになるでしょう
     名張でのワークショップは 
     定員もまもなく締切になりそうな様子だそうです
     お早めにお申し込みください 
     「もじゃもじゃはたけこども園」 
     大阪の方はぜひ遊びにお越しください
     気持ちのよいところかなとたのしみです

     今回は門さんの本やTシャツなどの販売もありますよ
     門さんのホームページ
     門秀彦 http://www.kado4life.jp/

[PR]
by yuju30 | 2013-09-29 13:00 | おしゃべりなクレヨン | Comments(0)

2日目 ピーターパンの森の中

f0072357_10402462.jpg

         涼しい朝
         望仙荘のキャンプ場「ピーターパンの森」に到着すると
             
         昨日のイベントの後、そのままキャンプされてた方の
         ライアーの音が 聴こえてきました。
             
f0072357_10445178.jpg

         ここちよい風
         ここちのよい音
         描いていたら
         たくさんの音が 届きます
         おかあさんとこどもの会話
         窮屈なお絵描きの不満だって聞こえてきます
         風といっしょに

         犬のロッキー は元気ですか
         スイミーが好きなんだな
         お化けは怖い?
         おかあさんの好きな色はみどりなんですね
         いろんな言葉と 自然の音

         描き終えたころ
         きじはくんの小さいライブ
         
f0072357_10503577.jpg

         いつもは にぎやかなこども達も
         風のなかでは こころやすらぐのでしょうか
         きじはくんの音も 穏やかで
         静かに耳を傾けていましたね
         
         流しそうめんを確実にいただける場所が
         一番下だとしりました。
         
f0072357_10541516.jpg

         
f0072357_10563767.jpg

         川遊びもして
         もりだくさんの夏の始まり
         
f0072357_10561356.jpg

          
f0072357_10562195.jpg


          さて 夏が始まります
          こどもたちは宿題もありますね
          でもなによりも しっかり遊んでくださいね
          
          森の中の 
          「絵本とこども道具kiwi」
            7月末でいったんおやすみ
            ほんの少しさみしいですが
            元気な赤ちゃんがきっとやってくることですね
            たのしみです
           
f0072357_110542.jpg

               かおりちゃんいつもありがとうです。
            

            そしてそれから
            今年も 東京から
            門さんありがとうございました
            http://www.kado4life.jp/

            子。
            すべて終わって家に帰ると
            愉しかったやら 疲れたやら 入り混じって
            しばらく 大泣きすることです。
            で たのしかった と言いました。
            
f0072357_1162314.jpg

            なにはともあれ 夏休み
            是非 望仙荘へも
            足をお運びくださいませ。
           http://bousensou.jimdo.com/
            愉しい夏をお過ごしください
            
f0072357_11101147.jpg

            
            
          
[PR]
by yuju30 | 2013-07-19 11:12 | おしゃべりなクレヨン | Comments(1)