ブログトップ

ゆうじゅ   yuju

お菓子 絵 ことば 朗読 旅 こども 樹 life is art


by yuju30
プロフィールを見る
画像一覧

この先

f0072357_06414289.jpg
この写真は2014年の10月末に撮ったもので、偶然出てきたこの写真の日付を見ると2014年10月28日。
3年前も同じころにこの公園を歩いていたんだ。
朝のひとりで歩く散歩は 大切な時間です。
今はあまり行けないけれど。

5年くらい通い続けて 今お休みしている写真教室。
先生には何度も、(愛情をもって)余白が多すぎる…無駄な間が多い…言われて言われて
最初はなんのことか 耳には届いているんだけど固まって聴いていた言葉ですが
そのうち 自分が必要な余白ぎりぎりのところまでは切ってしまえるようになりました。
そのほうが すっきりするんだな。
先生にとってはまだ余白が多いようですが…頑固な私の変えようのない必要な余白を
それもありかもとおっしゃってくださって、そう。必要なんです。この 間 が。
これがないと 息苦しくなるんです。

同じように。
朗読のお稽古のときにも
深い息遣いで…のつもりが間延びしてしまうことがあって
同じだなと思うのです。
必要な 間 と、間延びの 間。
むつかしいのだけれど この違いは届く人への印象がまるで違うのだろうなと思う。

そうやって 今 来年に向けて、朗読会の練習や打ち合わせを
静かに進めています。
朗読は 準備が目に見えないので、絵やお菓子のようにイベントの準備が
わかりにくいのだけど でも数カ月前から準備は進められており
まるで 冬の、土の下の仕事のようです。

先日 来年ご一緒していただく演奏される方に、
思う存分余白をとって大丈夫、そこは音で拾ってあげられると
言ってもらいありがたいなと 楽しみです。

年が明けて、1月 2月 3月と
朗読の機会が続きます。
また改めてお知らせいたします。













































[PR]
by yuju30 | 2017-11-04 07:12 | Comments(0)