ことば

f0072357_05202637.jpg
ことばには
不思議な力があるような気がしています。
日々に生まれる様々な感情や出来事。
それらをことばで描いたとき、
たのしかったことやうれしかったことは
大切な記憶のひきだしに。
怒りや、やりきれなかった感情は
時間を経て取り出してみると、とても大切な出来事へと変えてくれる。

そして手紙は
すぐに会えない誰かのところへ
ことばで訪ねて行けるのです。

ことばを紡いでゆくことは
どこまでも自由に
空や海を飛び越えたり
登れなかったおおきな木にも
裸足で登る
そんな自分だけの世界を
こころの中に持つことかもしれません。
きれいな字でなくても
まとまった文章でなくても
伝えるために
ことばはあると思うのです。

ことばが素直に届いてゆきますように。





詩画集「木のそばで」/ 2014年 作ゆうじゅ より







[PR]
by yuju30 | 2017-05-27 05:34 | Comments(0)
<< ことば 「夏至の朝」 >>